WELFARE

福利厚生と制度紹介

福利厚生※総合職・芸術職共通

社員一人ひとりが心豊かに働き続けられるように、
制度を通じて、社員の活動をサポートしています。

休暇制度

夏季・年末年始・有給・慶弔・介護・特別・産休・育児休暇等があります。
有給休暇は初年度が10日、次年度が18日取得でき、最高で22日取得できます。

保養所

東映グループに勤める従業員の方がお得に利用できる軽井沢の宿泊施設があります。

共済会制度

映画・美術鑑賞代の補助や各種部活動、レクリエーション、誕生祝記念品の贈呈などがあります。

育児休職・時短勤務制度

育児休職制度は最長2年間取得でき、女性に限らず、男性の育児休職取得の例もあります。
育児時短勤務制度は小学校6年生までを対象に取得することができます。

従業員持株会

全員経営による経営意識向上と、グループ発展の利益を受け、長期的な財産形成に役立つことを狙いとして持株会を組織しています。

教育制度

各職位のプロフェッショナルとして成長してもらうために、
内定後から幅広い研修制度を設けています。

【総合職・芸術職共通】

内定者研修

内定後から入社までの期間で2回ほど、ビジネスマナーやグループワークを中心とした内定者研修を行っています。他にも、会社見学や若手先輩社員との懇親会、イベントの見学、当社劇場作品の鑑賞などを設けています。

※年度によって、研修内容・期間が異なる場合があります。

新入社員研修

入社後、約1ヶ月~1ヵ月半にわたって研修を実施します。 マナー研修、社内の役員/部署講話、法務知識の研修や、各種関連施設の見学などを行います。
研修終了後、各部署・各職種に配属されます。

※年度によって、研修内容・期間が異なる場合があります。

通信教育補助制度

社員個人の自己啓発支援を目的に、会計・法務・語学・ビジネス一般と幅広いプログラムを設けた通信教育補助制度がございます。

【総合職】

階層別研修

キャリアアップのために、階層別研修制度を設けております。
知識やスキル、マネジメント能力や経営に関するプログラムなど各階層ごとの果たすべき役割に応じた研修を用意しています。

語学学習補助制度

業務上、語学力を必要とする社員や、成長意欲のある社員のスキルアップをサポートすることを目的に、英会話学校への通学費用を一部会社負担で受けることができます。